シワ改善と美白ができるリンクルリフトディープレチノホワイト4の口コミと特徴

目尻シワ目元

シワ改善と美白が1本でできる!

リンクルリフト ディープレチノホワイト4

笑ったとき、表情を動かすとき、もっと素敵な自分でいたい!
ならば、肌に自信をもつのが一番。

シワもシミ予防もキメも総合的なアプローチが不可欠です。

シワが気になって笑顔に笑顔になれない・・・

年齢を重ねるほどにそう思って表情ひとつ動かすにもちょっと躊躇してしまって。。。

あなたはどうですか?

確かに笑ったときにできるシワは、見た目年齢をフケさせる大きな要因。

だから、シワ改善に導くお手入れは私達にとって必須。

でも、それだけで大丈夫?

シミの存在は実は、シワをより目立たせ、フケ印象を深める見逃せない要素です。

だからこそ、シワのケアも必要ですが、シミも含めて美白ケアができる総合的なケアが不可欠。

新登場したのが、資生堂の

バイタルパーフェクション
リンクルリフト
ディープレチノホワイト4

です。

シワ改善 × 美白

の両方を実現したクリーム。

シワにアプローチする話題の実力派有効成分純粋レチノールに加え、資生堂が誇る美白有効成分4MSKを配合。

これは、あのHAKUに入っている成分ですね。

・レチノール
・4MSK

2つの有効成分を配合する技術力は、資生堂ならでは。

だから、

  • 笑顔が映える
  • 弾むようなハリ感
  • 明るい印象の肌

をコレ1本で目指せます。

2018年は、一番売れるかもしれません。

バイタルパーフェクション リンクルリフト ディープレチノホワイト4

資生堂
15g 12,000円
バイタルパーフェクション リンクルリフト ディープレチノホワイト4
自信に満ちた明るい笑顔へ
ダブルの有効成分がサポート

資生堂の先進の技術力を結集したクリームです。

シワを改善に導く資生堂ならではの有効成分純粋レチノールと、メラニンの生成を効果的に抑制する美白有効成分4MSKを1本に配合。

軽やかにのびて、動きのある部位にもなめらかにフィットします。

すーっとなじむ感触も絶品。
資生堂公式サイト

シワが原因で、本気で笑うことができない!?

思いっきり笑いたい!
そのためには、シワのケアと明るい肌

<笑顔は女性を一番美しく見せると思いますか?>

シワが与える印象

<不要なシワが寄らないならもっと自信を持ってもらえると思いますか?>

不要なシワが寄らないならもっと自信を持ってもらえると思いますか?

<笑ってシワができるのを人に見られたくないと思いますか?>

笑ってシワができるのを人に見られたくないと思いますか?

<笑顔になった瞬間のシワの見え方で、年齢に差が出ると思いますか?>

笑顔になった瞬間のシワの見え方で、年齢に差が出ると思いますか?

2015年7月 N=102人、正ぢ道グローバル調査

この4つのグラフは、資生堂がアジア人女性に実施した「表情とシワに関する調査」結果です。

約9割の女性は、

笑顔は女性をもっとも美しく見せる表情

と思っていますが、でも、笑ったりするとでるシワで、自信を失ったり、ショックを受けています。

今、資生堂は、表情プロジェクト、をやっていますが、このアンケート結果からもっと本気で笑える、ためらいなく笑える女性を一人でも多く作りたい、という思いが伝わりますよね。

今のシワがなくなると、もっと自信をもって笑えるのに

と思っている人は多いはず。

資生堂は、アジア人女性の表情が変化する時の肌の動きと、シワの現れ方を解析。

その研究成果をもとに開発されているのが、資生堂の

「バイタルパーフェクション
リンクルリフト
ディープレチノホワイト」

です。

☓ 乾燥による小じわを目立たなくする

◯ シワを改善する


完全に違います。

目立たなくするのではなく、「改善」です。

ここが最大の強みで、それを発揮するのが、「純粋レチノール」です。

また、資生堂の美白化粧品で人気のHAKU。
このHAKUに入っている独自の美白有効成分「4MSK」も入っています。

明るい表情づくりのサポートをしています。

シワ改善×美白クリームの5つの凄いポイント

魅力あふれる笑顔を引き出してくれる5つ!

1
美白有効成分4MSKが凄い!

美白成分4msk

シワが気になる部分は、同時にシミなどの色ムラも気になる部分です。

そのダブルの要因で、老け見え度はより増幅。

資生堂の美白有効成分である4MSKは、過剰なメラニン生成を抑えるだけでなく、メラニンの排出も促し、シミ・そばかすを予防します。

明るい肌をキープ!


美白有効成分4MSKとは

角層の奥深くでメラニン生成を防ぎながら、排出もサポート。
老け印象のシミ予防にも積極的にアプローチ。


2
シワ改善有効成分「純粋レチノール」

レチノール

シワ改善有効成分として認可された資生堂独自の純粋レチノールは、角層の水分量を増やし、表皮のヒアルロン酸産出も促進。

肌をやわらかくふっくらさせて、シワを改善。


3
独自のパッケージ設計が凄い!

レチノール独自パッケージ

酸素に触れると分解してしまう純粋レチノールのパワーをそのままフレッシュに肌に届けるのは、実はかなり難しい・・・

それを解決したのが、このパッケージ設計です。

内部を完全に密封することで酸素を通さず純粋レチノールを守りきる。

これも、資生堂だからできる技術です。


4
浸透感高いテクスチャー

リンクルリフトクリームテクスチャー

純粋レチノールを届けるための処方にも新技術が詰まっています。

純粋レチノールの安定配合とすぐれた脂溶性を両立させたソフトシェルカプセルを採用した独自の処方。

肌に塗るとカプセルがはじけて、すーーっと溶け込む抜群の肌なじみに。

使用量は、パール1粒


5
エイジングケアもVPコンプレックスでカバーする

純粋レチノールと4MSKの2つの有効成分の他にも選び抜かれた植物エキスや保湿成分も絶妙に組み合わせた「VPコンプレックス」も配合されています。

角層のすみずみまでうるおいで満たし、明るく透明感のあるハリ感へ。

バイタルパーフェクション リンクルリフト クリームの3人口コミ

-41歳 石田さん-

シワが気になっていた目元に塗った瞬間に、スッと軽やかになじむまろやかなテクスチャーで、最初から手応えを実感しました。

もともと目元は美白もシワも満足なケアをするのが難しいとされていたので、諦めていたパーツ。

だけど、リンクルリフトで、思いっきり笑うのも怖くないって思えてきました。

私以外にも使っている人も笑う人が増えるのでは?

-43歳 山本さん-

みずみずしい感触で肌に吸い込まれるように馴染んでベタつかず、もっちりした肌感触でハリ感が期待できます。

資生堂ならではのノウハウがつまったクリームだけあって、シワを目立ちにくくすると同時に、明るく透明感のある肌を目指せるのが、やっぱり買った一番の理由です。

-35歳 岡本さん-

とにかくのびがよくて、今までのアイケアと同量をつけると、

あれ?ちょっと余る?

と驚きがあります。

なのに塗ったあとはしっかりと肌に密着して、一瞬でもちっとした感触も。

さらに目元と口元はコンシーラー必須のパーツなので、美白効果も期待大です。

シワができそうで、ちょっと目の周りを気にしながら笑う

ときもあるって聞いたことがあって、そういう人ほど、いいんじゃないかなと思います。

もちろん、私は気にせず、毎日ゲラゲラ笑っています。

大阪人ですからね。
資生堂公式サイト

顔が老けて見える5つの要素とは?

肌老化

顔に現れるシワ!ケアを怠ると5歳上に見られます!

誰でも年齢を重ねるけど、

  • できるかぎり若さを保ちたい
  • イキイキと過ごしたい

そんな願いを叶える一つに、シワケアがあります。

人を老けて見せる原因は

シワと影

の2つ。

もう一般的に、シワ、は老け顔、老けて見える、おばあさんの最大の特徴です。

でも、そこにもう一つ、カゲという要素も。

顔が老けて見える要素は、実は5つあります。

1.シワ:老けを印象する「しるし」

20代なかばから目尻に現れてきて、年齢を重ねるごとにどんどん出てきて、固定します。

額のシワも目立つレベルに。

これらの表情によって現れるシワとは、別に、常時凹んでいるほうれい線やマリオットラインがあります。

2.シミ:濃淡の茶色いカゲを落とす

紫外線などによりメラニンが増えてできる老人性色素斑は20代前半からです。

30代には、肝斑や全体的にくすみが目立つようになります。

すっぴんではカゲ感がかなり顕著で、メイクで隠そうとするも厚塗りになる傾向があり、老けた印象を与えがち

3.たるみ:重力に耐えきれず下に・・・

脂肪の重みを皮膚が支えきれなくなり、脂肪がなだれてフェイスラインからはみ出して発生します。

フェイスラインやあご、首の境い目を曖昧に見せます。

肉質が柔らかく、脂肪がつきやすい人は、かなり注意しましょう。

35歳ぐらいから深刻化します。

4.コケ:骨っぽくなりオバサン顔へ

30代後半からこめかみと頬骨の下が痩せてきます。

頬骨が突き出たような感じになり、丸顔ではないタイプに謙虚な傾向があります。

メイクで、カモフラが難しく物理的にふくらませる必要があります。

5.毛穴:皮脂やたるみによりどんどん開く

皮脂毛穴は、10代から皮脂の年度が高いため開いて目立ちます。

加齢とともにどんどん開いていきます。

若いころは、毛穴が目立たなかったのに。。。という人も30代目前で頬のあたりでパッと見たらわかるようになるのが、たるみ毛穴えす。

カゲの総面積で、老け度合いが決まる

目尻のシワやクマ、ほうれい線、こめかみのくぼみなどは、すべて顔の中にカゲを形成します。

このカゲが、ぱっと見た瞬間、どれだけあるかで老け顔かどうか、認識されます。

つまり、カゲの総面積が狭ければ若くみえるし、広いと老けて見えます。

そこに全体的なくすみまで加わると・・・

ついポイントだけを見てしまいがちですが、客観的な判断基準は、カゲの総面積にあります。

顔にカゲを落とす要因は、3つ!すべてハリ不足が原因

1.くぼみ
2.突出
3.凹凸

この3つがあることで、カゲができますが、すべてハリ不足が原因です。

シミ、くすみ、クマといったカゲ要素に加えて、顔に現れる凹凸も、老け顔に見える要因です。

肌がやせてもカゲはできます。

また逆に、脂肪が溜まって膨らむと、その膨らみの下には、カゲが・・・

これらは脂肪やコラーゲンなどの肌内の内容物の増減だけでなく、それらを包んで本来は、引き上げているはずの表面のハリ不足も深く関わっています

◯コケによるカゲ

まぶたの肉がやせたり、目玉の裏にある脂肪が減ることで、周囲の組織と一緒に地盤沈下して、頭蓋骨の形通りに凹みます。

こめかみや頬骨の下もコケやすいです。

◯突出によるカゲ

目の裏側にある脂肪の重みを支えきれずに目袋が出っ張ったり、目の下が隆起することがあります。

ほうれい線や口元にかぶさった頬の肉もその下にも深いカゲが出てきます。

自分のカゲが老けたか!?判断する4つのポイント

1.頬骨の出っ張り
2.フェイスライン
3.目尻の笑いじわ
4.斜め45度から見られた時の顔

数年前の写真と今の自分を見らべてみましょう。

どこか1箇所が大きく変わった、というよりは、各パーツがちょっとずつ変化。。。

そして、カゲが増えているはずです。

鏡を引いて見て、顔の中にカゲを見つけたら鏡を寄せてアップして見ましょう。

さらにいろんな角度から見てカゲがどうなっているか確認します。

他人からの視線は斜め45度です。

目尻のシワやほうれい線がどうなっている?

あごとの境い目の曖昧さも老け感をアップさせます。

フケ要素を生み出す2つの原因

1
紫外線によるメラニン増加

何よりも大きな影響を与えているのは、やっぱり紫外線。

メラノサイトを刺激してメラニンを過剰生成させてシミやそばかす、くすみの原因に。

さらに真皮層まで届いてダメージを与え、コラーゲンを壊してシミ、たるみなどの原因に。

2
脂肪の増減+皮膚の伸展

加齢にともなってこめかみはこそげ落ち、頬はもたつく、というように部位別の脂肪増減の影響もかなりあります。

そこに合わせて、肌のハリを失い、伸びっぱなしになると、そんな状態はすぐに表面化します。

ダイエットを繰り返しても、皮膚が伸びているので、注意しましょう。

スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする