ポーラリンクルショットでシワ改善効果?3人が口コミと使い方

シワを改善する美容液

日本初「シワを改善する」薬用化粧品、誕生!

今までのコスメとの違いとは!?

乾燥による小じわを目立たなくするコスメは数あれど、シワを改善する医薬場外品として日本初承認の成分を配合したコスメが初めて誕生しました。

それが、「ポーラ リンクルショット メディカルセラム」です。

今までシワを改善することは真皮への効果効能抜きでは実現できず、医薬品でしか認められていませんでした。

だから、有効成分が真皮にはたらきシワを改善する効果効能が医薬部外品コスメで認められたことは、化粧品の歴史において大事件です。

その背景には、世界初のシワ改善メカニズムの発見と、ポーラ独自の医薬部外品有効成分開発の成功にあります。

なんと、スタートから厚労省の認可を得るまで15年もの歳月がかかっています。

これがどれほど画期的なことか・・・

もうシワの悩みを諦めなくてもいい!

そんな時代がついにやってきました。

リンクルショットメディカルセラム

内容量:20g
医薬部外品
価格:14,580円(税込)
ポーラ

日本で初めて「シワを改善する」薬用美容液。

化粧水で潤いを補ってから気になるところになじませましょう。

もっちりぴたりと留まりニールワンが真皮まで浸透する設計です。
ポーラ公式サイト

リンクルショットの値下げが2018年1月から実施

2017年に発売されてから100億以上の売上を9月に達成しました。

その影響で、1割りの値下げが実施。

税別 15,000円 ⇒ 13,500円に!!

税込みで、14,580円です。

値下げするぐらい売れている、ということは、それだけ多くの人が買っているということです。

シワ改善を実感している人が多いという裏返しでもあります。

化粧品と薬用化粧品の違い!リンクルショットの位置づけ

医薬部外品有効成分が入った製品だけが、「薬用化粧品」と呼べます。

美白、肌荒れ・ニキビを防ぐ効果効能の医薬部外品有効成分は認められていましたが、シワを改善する有効成分は、ポーラが初です。

カテゴリー 化粧品 薬用化粧品
(医薬部外品)
医療
概要 主な効果効能は「肌をすこやかに保つ」や「肌にうるおいを与える」など 厚生労働省に認められた有効成分を配合し、特定の効能が表現できる 治療を目的とするもので、医療従事者の診察が必要
シワに対する
製品
療法
乾燥による小じわを目立たなくする保湿化粧品など(決められた一定の結果がエられたものに対して表記可能) 「リンクルショットメディカルセラム」が「シワを改善する」効能効果の薬用化粧品承認を日本初取得。 ヒアルロン酸注射
ボトックス注射
レーザー治療
などの美容医療

シワができる原因・改善する成分となぜ浸透するのか!

シワを作る一因は、肌の中の酵素「好中球エラスターゼ」です。

通常は傷などでダメージを受けた肌組織を分解するために出される酵素ですが、シワの部分でも肌が勘違いして同じことが起こり、肌の真皮の分解が過剰に進んでしまいます。

シワを改善する成分「ニールワン」とは?

ポーラが2002年から研究をスタートさせ、シワ改善効果を見出し、承認を得た成分です。
好中球エラスターゼを抑制する4つのアミノ酸誘導体を合成したものです。

末尾の「ワン」には、日本初承認という意味が込められています。

「ニールワン」の浸透の秘訣は?

「ニールワン」には水を好む性質があるため、肌への浸透を促すべく処方にも工夫がなされています。

水を1滴も含まないバーム状のテクスチャーに配合。
肌に触れると肌内の水分に引き込まれるようにして「ニールワン」が真皮にまで届くという仕組みです。

真皮に働きかけ、シワを改善!ポーラの実験結果

12週間の使用で7割のヒトのシワが浅くなり、最もシワが浅くなってきた人の改善率は、34%.

これが日本で唯一シワを改善できる薬用化粧品として認められたポーラオリジナル医薬部外品有効成分の力です。

日本初承認のこの成分の登場で、「シワを改善する」と堂々とお伝えする時代が幕開けします。

今回特に注目なのが、真皮のシワへの改善力。
シワの原因である、真皮を分解する酵素の働きを抑え、真皮の生成と分解のバランスを整え、シワを改善します。

延べ500人に及ぶ安全性の確認でも有効成分による肌トラブルは、0件でした。

長かった承認まで。プロジェクトチーム15年間の粘り

30代だったプロジェクトリーダーの女性研究員は50代に。
新入社員だった男性研究員は、結婚して2人の子供のパパに。

  • 日本初承認
  • 薬用シワ化粧品

これを達成するためにポーラ研究員たちは人生をかけて前進しました。

その成果がやっと出た!と言える化粧品です。

「ニールワン」は15年・5,400種から選ばれた新成分

ポーラオリジナル有効成分の発見に費やした時間、そしてひたすらに調べ続けた種類は想像を超えるレベルです。

真皮のシワの原因「好中球エラスターゼ」という酵素に着目。

真皮のコラーゲンやエラスチンを分解して、シワを進行させるこの酵素を抑制する働きを持つ唯一の有効成分へたどり着きました。

分解を抑えて、肌みずからの力でシワ改善へ

シワ部分では、本来不飛鳥な分解が進んでしまう肌エラーが起きています。

この肌エラーを抑制することで、ヒトは肌本来が持っている「生成」の力を発揮することができます。

私たち自身が持つ力を活かしています。
ポーラが自信を持って発売したのは、ここに理由があります。

ポーラのリンクルショットがもたらした3つの変革

1
シワを「目立たなくする」から「改善する」時代へ

日本の化粧品の歴史において、シワを改善する製品が存在していなかったのは、日本の厚生労働省の認可基準が厳しかったからです。

化粧品でシワ改善なんて叶うはずない。。。
そんな長い歴史の中ではじめて「シワを改善する」と認められたのは、真皮に働きかける医薬部外品成分「ニールワン」のおかげです。

新時代の幕開けが訪れた!と言えるほどの衝撃です。


2
世界初のシワの改善メカニズムを発見!

紫外線や加齢、皮膚圧ストレスによって真皮のコラーゲンやエラスチンが減少し、シワができることは知らえていただけれど、なぜできるのかは解明されていなかった。

ポーラは新たにそのメカニズムを発見しました。

シワが定着した部位にはコラーゲンやエラスチンを分解する酵素「好中球エラスターゼ」が数多く存在することを突き止め、好中球エラスターゼを抑制することでシワを改善されることを発見しました。


3
独自の医薬部外品成分「ニールワン」を開発

ニールワンが好中球エラスターゼの真皮成分分解をブロック

分解酵素「好中球エラスターゼ」+有効成分「ニールワン」→真皮分解ブロック

シワの原因の1つである「好中球エラスターゼ」の働きをブロックすればシワは改善される、という信念のもと誕生したのが、独自の医薬部外品有効成分「ニールワン」です。

シワの原因酵素を抑え、コラーゲンやエラスチンの分解と生成のバランスを整えるからすでにできてしまったシワを改善。

シワ予防にも期待です!

リンクルショットメディカルセラムが人気6つのポイント

1.パッケージだってシワ改善効果を大々的にアピール!

シワと一言で言っても、

・乾燥が原因の細かい乾燥小じわ
・笑ったりしかめっ面をしたときにだけ出現する表情ジワ
・保湿しても無表情でいても消えない本格ジワ

までいろんなシワがあります。

このうち乾燥小じわは美容液や乳液などで潤いを与えれば解消できるので、一時的な現象と言えます。

けれど、保湿しても無表情でいても消えない本格ジワは、もう肌の構造そのものが変化している状態です。

コラーゲンやエラスチンが決定的に減っていて、ヒアルロン酸注射などでかさ上げするしかありません。

これは、もはや医療や薬のテリトリーです。

化粧品にそんな効果はないしあったら化粧品じゃない、というのがこれまでの法解釈です。

それを「薬用化粧品でもシワを消せる」と認め、でかでかと主張できるようになるまで、苦節15年・・。

現時点で、このリンクルショットが唯一の認定製品です。

2.医薬部外品でも真皮まで改善するアイテムはこれが初

医薬部外品のコスメなら、薬並みのケア効果があるんじゃない!!

って思う人も結構います。

そう名前がそう連想させるのも無理はありません。

美白化粧品、というと効く!とイメージする人がいるのと一緒です。

それでも、薬じゃないので、いずれ垢になって剥がれる表皮層までが守備範囲です。

美白化粧品のターゲットである、メラニン生成細胞があるのも表皮の底あたり、これが限界ギリギリでした。

でも、本格ジワの問題は、もっと下の真皮層で進入禁止区域です。

リンクルショットは、この限界をやぶったわけです。

これを突破口に、今後は様々なメーカーの真皮ケア製品が続いてくると思います。

3.スター成分ニールワンの正式名称はかなり長い・・・

医薬部外品の場合、有効成分がパッケージに記載されていますが、リンクルショットの箱にはニールワンの名前が載っていません!!

というのもニールワンの正式名称があまりの長すぎるので、変わりにつけられた愛称です。

好中球、エラスターゼ、阻害剤、ライセンス、第1号と、成分説明の頭文字をとって、NEI-L1=ニールワンです。

4.勘違いで出動する分解酵素がせっせとシワを深くする!

リンクルショット開発のきっかけが、たんぱく質分解酵素の一種、好中球エラスターゼの解明です。

この酵素は、本来ダメージ補修のために傷んだ組織を分解して取り除くものでs.

ところが、紫外線や乾燥などによる微小炎症をもダメージと勘違いしてその部分を分解することありました。

その結果、コラーゲンやエラスチンが減ってシワに・・・。

大笑いやしかめっ面といった表情変化でも、肌にストレスがかかって微細炎症が起き、ほうれい線や眉間の縦ジワが刻まれる事態に。。。

5.目元や口元などの危険ゾーンは先回りして本格ジワを徹底予防

表情の変化によって皮膚が受ける負担は、1c㎡あたりペットボトル2本分の重さに相当します。
そのストレスで微小炎症が起き、シワの元凶である酵素を呼び寄せてしまいます。

表情によって大きく動く位置は決まっているので、たとえ今シワが目立たなくても、該当部分をケアしておけば、将来のシワをかなり強力に防ぐことができます。

すでにあるシワを改善するには、1本を2ヶ月使い切り、4ヶ月の運用が目安です。

予防の部分ケアとしてなら、もっと少量で十分です。

6.あらかじめ水分をたっぷり潤い間髪入れずにオン

リンクルショットが完成までに15年かかった理由の一つが、ニールワンが水に溶けやすく、溶けると効果が不安定になることです。

水を一切使わないレシピの開発に通常の数倍の時間がかかってしまったそうです。

おかげで安定性は増したけれど、ややのばしにくいという弱点があります。

ただ、あらかめじ化粧水などで肌の水分を満タンにしておくと、伸びが大幅にアップします。

そのうえ肌の中の水分にニールワンが引き寄せられて浸透度が高まり、シワ改善効果も最大レベルに!

ポーラリンクルショット3人の口コミ、効果は?

43歳 35歳 38歳
星評価 星5個5 星4個4 星4個4
使用期間 2017年1月〜
現在
発売月から続けて使っています。
2018年1月〜
3月
2017年5月〜
10月
3ヶ月以上
の理由
効果があったからです。 肌が変わるためには、なるべく長い期間の方が良いと思ったので。 1本使い終わったあたりから効果が感じられるようになったから。
比較 比較した化粧品はありません。
ポーラは、BAやアペックスで効果が高い事を経験してきたので、ポーラが、シワが減ると研究結果を出すているならば必ず結果が出ると信じて買いました。
ファンケルのアイクリームと比較したのですが、お手頃な価格に戻るより、少し高いものを使いたい初成分のものが気になったので。 資生堂の「リンクルクリーム」。

しばらく使い続けていると、目元にハリが出てきました。

決め手 厚生労働省の薬用認可獲得したことと研究チームリーダー(男性)の何年も顔半分だけ、リンクルショットを塗った結果(写真)を見ました。

モニタ(女性)が一ヶ月試した使用前後の写真を見て効果が凄いので、決めました。

POLAのエステに行ったことがあるのですが、印象が良かったのと、10000円くらいのものを使ったら改善するのか確かめたかったので。 雑誌での評価が高かったから。
肌質
テクスチャー
クリームが伸びない事に驚きました。

美容クリームはすーっと肌に馴染ものが多いのに、リンクルショットはあまり伸びないで、狙った部分にするこむ感じで塗ります。

初めて使った時が戸惑いましたが、狙ったとこにしっかり留める感じですね。

べたつき感がゼロなので、リンクルショットの後に、美容液やクリームを塗っても、リンクルショットと混ざってしまうことなく、リンクルショットは狙ったとこにとどまっている感じで安心感があります。

最初の違いはあまり感じませんでした。

少し固めなテクスチャーです。

しわにじんわりしみ込んで、ふっくらしたような感じになります。

やや固めのテクスチャーですが、伸びは良くてベタつくこともありません。
副作用 ありません。
私は過度な敏感肌なのですが、リンクルショットで赤くなったり、かゆみが出たことは一度もありません。
特にありません。 ありません。
詳細レビュー 詳細へ 詳細へ 詳細へ

リンクルショットでシワ改善を実感したのは?

-43歳-

朝晩使うのはもったいないので夜だけ塗ってます。

一ヶ月弱で、ほうれい線とおでこのシワが大分浅くなるました。

特におでこは、効果早かったです。

-35歳-
1週間後くらいの朝、化粧水で顔をパッティングしているときに気づきました。

-38歳-
1本使い終わる3ヶ月ぐらいしたらシワが出にくくなったような気がします。
なので、リピートしてみて、シワがなくなることはありませんが、気にならないレベルにまでなりました。

リンクルショットでシワ改善を実感する使い方

シワに対して直角に、ストレッチするようになじませること

ほうれい線や額にはチューブ先端のヘッドで直接ONしましょう。

-43歳-
朝晩塗ると消費が進んでしまうので、夜だけ化粧水の後に使っています。

夜だけでも効果あります。

お値段も高いので、長期で続けるための工夫です。

-35歳-
少し高い商品なので、無駄がないように丁寧に塗りこんでいきます。

コストが気になるときは、夜のみ使うこともありました。

-38歳-
夜のみ美容液の後に目元にマッサージしながら塗っていました。

シワ改善を実感。薄くなっているし、浅くなったように感じます

-43歳-
使用期間:発売以来現在も
星5個5
<私のシワ悩み>
おでこ(額)、鼻の付け根、ほうれい線です。
鼻の付け根は、視力が悪いので、目を細める癖があり、その際に出来るシワが定着してきてしまいました。

<これまで実践したシワ対策>
就寝前に美容クリームを乳液の後にたっぷり塗っていました。

乾燥防止に努めていました。

ポーラは全般的に高級な化粧品なので、リンクルショットも高いから迷いました。

しかし実際に使うと短期間でシワが浅くなって、鏡を見るのが楽しくなったんです。

硬めのクリームで狙ったところにしっかりとぶれずに塗り込むことが出来ます。

米粒一個分を一箇所に塗るので、想像してたよりも、いっぽんが長持ちします。

ポーラ店舗の店長さんも使っていて、私だけでなく顔を合わせる他の人でも効果が出ているので、凄い商品だと思います。

化粧品ので効果は個人差あるものですが、リンクルショットは全員に効果出てる印象です。

少々お値段高いですが、結果がここまで明白に出ると続けるしかないって思っています。

香りが無いか薄いのも良いです。

香料で肌荒れする事もありますし、化粧水や美容液などの香りとぶつかることがない点も気に入っています。

今度も使い続けたいと思います。
ポーラ公式サイト

シワも薄くなる、という実感あり。深いシワには実感しにくいかな

-35歳-
使用期間:2018年1月~3月
星4個4
<私のシワ悩み>
目の周りや口の周りなど、笑うとしわが深くなります。

<これまで実践したシワ対策>
乾燥しないように、保湿をしっかりして、こまめにクリームなどを塗ること

アテニアのアイエクストラ セラムを使いました。


POLAはエステで行ったことがあるのですが、そのときの印象がよくて、商品が気になっていました。

目の周りのしわが年齢を重ねるにつれて気になっていたので、クリームを塗ったりしていたのですが、5000円以下、5000円くらいなどを体験して、初めて10000円くらいの商品を使うことにしました。

目の周りや口の周りは面積が少ないので、塗る量が少ないのですが、それでもコスパが気になってしまいます。

とにかくたくさん塗りたい人には向かないかもしれませんが、少量でサラッと済ませたい人には良いと思います。

良く伸びてくれます。

あまりに深いしわには効果は感じられにくいけれど、小さなオデコのしわなどには効果があるように感じました。

ニールワンというしわに届く成分には興味があります。

しわができやすい部分は肌もよく動きますので、なかなか肌にしみこみにくいけれど、残ってくれている感じはします。

余ったクリームは首にも塗っていました。
ポーラ公式サイト

即効性はない!使い続けると1本目終わりからシワ改善の効果を実感

-38歳-
使用期間:2017年5月〜10月
星4個4
<私のシワ悩み>
目の下。

疲れると、通称ゴルゴラインと呼ばれるシワが出来るのが気になります。

<これまで実践したシワ対策>
保湿力の高い化粧品を使ったり、マッサージをしたりしました。


ポーラの製品は化粧水の「雪肌精」を愛用していたので、「リンクルショット」も気になってシワ対策に購入してみました。

やや固めのしっかりしたテクスチャーですが、伸びは良いです。

べたつく感じもないし、つっぱることもないので目元というデリケートな場所でも安心して使用することができる商品だと思いました。

肝心のシワですが、即効性はありませんでしたが、1本を使い終わる3ヶ月目あたりからシワが出にくくなってきたような気がします。

効果が感じられたので、もう1本リピートしてみました。

シワがまったくなくなることはありませんでしたが、使う前から比べるとほとんど気にならないレベルにまで達することができました。

効果は感じられましたが、保湿力はあまりないので、秋冬は保湿力の高い資生堂の「リンクルクリーム」をふたたび使うようになりました。
ポーラ公式サイト

<この記事を読んだ方に好評です。>

スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする