「白澄」美白美容液で澄んだ肌を目指す3つポイントと口コミ

シミ美白

シミが気になり始めたら麹酸で美白ケアをスタートする!

ある日、鏡に映った自分の肌を見てハッ・・・と驚くと同じにショックを受ける。。。

そう、シミの存在に気づく時。

  • すぐに美白美容液を使い始めるか
  • それとも、そのまま放っておくか

キレイな肌を保つには、どちらが正解でしょうか?

ただ、今まで一度も美白ケアをしたことがなかった人にとって、何を使ったらいいの?

と悩みます。

乾燥しない?
肌へ刺激ってないの?

いろんな疑問がでてきます。

そんな悩みがある中でとりあえず、一度使ってみたいのが天然由来のコウジ酸を配合したコーセーの「白澄 XX」です。

美白有効成分「コウジ酸」は、高浸透感処方によって、角層の奥まで届けてシミの根源となるメラノサイトに突撃します。

さらに、月見草や牡丹、百合ちった白い花のエキスを配合し、肌にうるおいを与えます。

1本で美白ケアと乾燥ケアが同時に!

うるおい美白美容液、という別名もあるぐらいです。

使うことが、「義務」ではなく、「楽しい」だからこそ、毎日使い続けることができ、結果として実感します。

「白澄 XX」美白美容液

コーセー白澄XX美白美容液

内容量:40g
価格:5,000円
医薬部外品
コーセー

美白力、保湿力と心地よい浸透感

すぐれた美白力をもつ「コウジ酸」と独自の「高浸透感処方」で、シミのない澄んだ肌を目指す美白美容液。

美白と保湿のダブルのアプローチで、みずみずしいツヤ美肌へ。

美白ケアは、もう今は鉄板になっています。

中でも、何の成分が入った美白美容液を使うべきか、迷っている人が多いはずです。

コーセーが注目したのは、「コウジ酸」です。

酒作りの杜氏の手肌が白いことに着目して研究された「コウジ酸」。
美白有効成分となってすでに25年以上です。

その美白力を、最新の「高浸透感処方」によって、届けるのが、コーセーの「白澄XX美白美容液」です。

特徴は、コウジ酸に保湿効果の高い植物エキスを組み合わせ、美白成分とともに肌のすみずみに行き渡らせることです。

美白しながらしっかり潤いを与えるから、使うほどに、ふっくらキメの整った素肌を実感できます。

やさしい使い心地にこだわりたい
納得の美白アイテムが見つからない

という人におすすめです。

白澄公式サイト

公式サイトでは、買えないので、購入する方は、Amazon、または楽天市場がおすすめです。

Amazonで見る

楽天市場で見る

コーセー「白澄 XX」美白美容液の口コミ

-34歳 春山さん-

リピートしたくなる使い心地に満足!

美白をしたいけれど、スキンケアが1品増えるとベタつきそうで・・・

白澄XXは、スーッと伸びて、肌を触るとしっとりするのにベタベタしません。

天然由来の美白成分なのもいいですね。

-31歳 大田さん-

清々しく透明感のある香りが好きです

女性らしく繊細な香りで、気持ちまで澄み切った感覚になれました。

みずみずしいつけ心地で、気持ちいいところも好き。

1本使い終わったあとの肌が楽しみです。

澄んだ肌を目指す3つのポイント

1.メラニンを作らせないコウジ酸を使う

メラニンの過剰な生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

2.潤いを与え、肌環境を整える保湿成分

白い花々のエキス(月見草エキス、牡丹エキス、百合エキス)が肌に潤いを与え、乾燥を防いでキメを整えます。

3.なじみの良さ高浸透感処方

エモリエント成分の「オレイン酸誘導体」を配合。

角質層の奥までスーッと浸透。

「白澄XX」美白美容液が凄い!3つの理由とは!?

コウジ酸の力で澄み切った肌へ!

天然由来の美白成分とみずみずしさにこだわったコーセーの「白澄XX美白美容液」。

1
古くから用いられてきた天然由来の美白有効成分

コウジ酸という言葉を知っている人は知っていますが、知らない人はかなり多いです。

原料はお酒や味噌などに使われている「麹」です。

酒作り職人の手が白いのは有名ですが、それがキッカケで研究がスタート。

麹に含まれるコウジ酸が美白に有効な成分であることがわかり、1988年に、美白有効成分として認可されました。

2010年代に入り多くの化粧品メーカーが、コウジ酸に注目した商品を発売して、少しブームになっています。


2
シミの根源細胞に直接届き、メラニンを作らせない

バイオテクノロジー(発酵法)によって麹から抽出され、高純度に生成されたコーセーの「コウジ酸」。

シミの発生源であるメラノサイトに直接届き、メラニンの過剰な生成を抑制します。

シミやそばかすができるのを防ぐので、白く透き通った肌を目指せます。

メラニン色素の元になるのが、「チロシン」です。
コウジ酸は、チロシンの変化を促すチロシナーゼの働きを抑制します。

多くの人が勘違いしているのですが、肌にはメラニンの貯金箱があります。

この貯金箱にメラニンを貯めており、溢れ出すと、シミやそばかすとなって肌に出てきます。

だからこそ、溢れ出さないために、365日美白ケアが必要です。


3
数ある美白有効成分の中でも分子量が小さい!

代表的な美白有効成分は、ビタミンC誘導体、アルブチン、トラネキサム酸、コウジ酸です。

その中でも最も小さいサイズは、コウジ酸です。

アルブチンは、272.25
コウジ酸は、142.11

約半分のサイズです。

美白有効成分の分子量の大きさは

ビタミンC誘導体 > アルブチン > トラネキサム酸 > コウジ酸


白澄公式サイト

公式サイトでは、買えないので、購入する方は、Amazon、または楽天市場がおすすめです。

Amazonで見る

楽天市場で見る

スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする