アユーラのゆらぎ肌クリーム「fサインディフェンス」の特徴と口コミ!敏感肌でもOK

一晩で肌を整える秋の夜長のお守り集中ケア

秋へと向かう夏の終わり。

肌の調子が悪くなってくるのは、この季節です。

夏の紫外線ダメージなどで肌の土台が弱っているところに、湿度の低下が加わって、肌の乾燥が急激に進むからです。

キメの乱れが目立ったり、固くゴワついたり・・・

体調によっては、肌が過敏になってチクチク・ムズムズすることもあるかもしれません。

アユーラの「fサインディフェンス リペアランスナイトチャージ」は、そんな季節の変わり目の肌ゆらぎを、夜の間に整える集中ケアクリームです。

夜は、肌が生まれ変わる時間です。

日中に受けたダメージを修復し、新しい細胞を生み出します。

特に就寝直後から真夜中にかけての時間帯は、成長ホルモンなど肌の修復に役立つ物質が多く分泌される時間だと言われています。

だから夜はしっかりと睡眠をとり、休息に当てることが美肌づくりの重要な鍵を握ります。

そこで、夜のお手入れの仕上げにこのクリームをたっぷりととり、肌に馴染ませます。

溶け込むように広がりながらピタッと密着して、まるで見えないヴェールをかけたかのように肌を包み込みます。

夜間の乾燥を防ぎながら、濃密な潤いをたっぷりと肌にチャージします。

さらに、ちりやほこり、花粉などの環境ストレスからも肌を守ります。

潤いのにベタつかないので、枕を汚す心配もありません。

一晩、「潤いづけ」にされた肌は、柔らかく整っています。

キメも整って、化粧のりにも、差を感じる!?

自分の肌にときめいてしまうような感動のうるふわ体験を、あなたも味わってみて!

アユーラ fサインディフェンス リペアランスナイトチャージ

アユーラfサインディフェンス リペアランスナイトチャージ

医薬部外品
内容量30g
価格:5,500円

翌朝の美肌にときめく「ときめクリーム」

保湿成分を贅沢に配合するとともに、肌のバリア機能を助ける成分や、環境ストレスから守るガード成分を配合。

ゆらぎがちな肌を優しく包み込む、敏感肌用保湿クリーム。

潤うのにベタつかない感触も魅力です。

公式サイト

fサインディフェンスリペアランスナイトチャージ2人口コミ

-乾燥肌の武田さん 30歳-

とろりとしたクリームが肌にピタリと密着して、一晩中守られている感じがします。

乾燥肌なので、目元がシワっぽくなりやすいのですが、翌朝のふっくら感に感動します。

キメが整って、メークノリも良くなります。

寝る前の新しい習慣として続けたいです。


-敏感肌の坪井さん 33歳-

夜用のクリームと聞いて、もっと重い感触を予想していたのですが、するするとのび広がってとても軽やか。

そして翌朝のモチモチ、ぷるぷる感には本当に驚き!

洗顔後、スキンケアの前なのにしっかりケアをした後のようです。

潤いを実感しました。


公式サイト

秋になってもゆらがないために!!アユーラFサインディフェンス7つのKW

1.寝ている間も「ほこり」は肌ダメージになる!?

睡眠中に寝具から舞うほこりも、美肌の敵!!

乾いてバリア機能が落ちた肌にあたると、チクチク刺激になる可能性が・・・

寝る前にはクリームをたっぷり塗って、ほこりから肌を守りましょう。

2.秋は砂漠女子が増えるので、しっかり保湿を

秋は、気温や湿度の低下で肌が乾いてしまうので、「砂漠女子」が急激に増えます。

乾燥を放置しておくと、カサつきやハリ不足などのエイジング悩みが加速します。

夏からしっかり対策するのが肝です。

3.fサインディフェンスで濃密うるふわ肌に!

fサインディフェンス リペアランスナイトチャージは、眠っている間に肌自らの保湿力を高めるクリームです。

たっぷり水分を含んで角層の密度がアップするので、しっとりふんわり、柔らかな肌が手に入ります。

4.ときめクリームというあだ名がつくほど

Fサインディフェンス リペアランスナイトチャージを使った翌朝は、カサカサだった肌が、ふっくらうるうるに。

その触り心地に我ながらうっとりしてしまうことから、ついたあだ名が「ときめクリーム」!!

5.一晩で変わるのはほんと?

一生懸命スキンケアしているのに、なかなか肌の乾きが止まらない・・・

そうい人でも、一発逆転ができる?

濃密保湿で、寝ている間に、集中ケアができます。

6.いつもフレッシュに!

季節に左右されがちな肌を清潔に保つため、ジャーではなくディスペンサーを採用。

指や空気が容器内のクリームにふれることがないため、雑菌の繁殖を抑えることができます。

7.紫外線ダメージは、今すぐくる

夏の紫外線ダメージを受けた肌細胞が押し出されてくるため、秋の肌は硬くなってゴワゴワです。

うるおいが入りにくい状況に・・・。

解消するには、クリームでたっぷり保湿することでふんわりやわらか肌をキープすることです。

公式サイト
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする