夏の乾燥で選ぶべき化粧水・乳液、クリームトップ3位!ブースターでも変わる

肌が乾燥する原因

夏は乾燥がひどい・・・

冬ばかりと思っていたら、夏も保湿クリームや化粧水で保湿が必須です。

知っている人は、保湿重視のスキンケアを実践しています。

夏はどうしても、保湿が手薄になりがち。

外気の高い湿度と、汗のベタつきで、「乾燥していない」と勘違いするのが大きな原因です。

しっかり届いて肌が潤うコスメを選べば、乾燥しにくい肌が実現可能です。

夏の乾燥ケアに保湿の要は、細胞間脂質

整った角層は揺らぎにくい

保湿とは、肌の水分量を保つことです。

角層は、肌のもっとも表面にあり、

  • 皮脂膜
  • 天然保湿因子(NMF)
  • 角質細胞間脂質

により保湿されています。

この3つのうち、水分保持の約80%を担っているのが、角質細胞間脂質です。

角質細胞間脂質の主成分は、セラミドで、全体の50%です。

自身の角質細胞が作り出す脂質で、角層の間に水を抱え込みながら、細胞同士を密着させる作用があります。

例えば、アトピー性皮膚炎のある人は、そうない人と比べるとセラミドの量は、1/3しかありません。

つまり、セラミドをはじめとする保湿成分を角層にきちんと届ければ、潤いのある肌を保つことができます。

夏は、抗酸化成分に着目した化粧品を選ぶべき!3つのポイントとは

1.浸透力が高い

2.抗酸化成分配合

3.ベタつきにくい

夏は、美白ラインのコスメを使う人が増えますが、これは、夏に限らずできれば、通年で使いたいですね。

短い期間の使用だと、長い目で見るとあまり効果が期待できない、というのがあります。

一品だけでもいいので、毎日のスキンケアに美白ラインを取り入れてみましょう。

また、夏は紫外線に始まり、体や肌が酸化の危険にさらされます。

狙いを定めるなら抗酸化成分配合のコスメです。

酸化も肌の乾燥を促進させてしまうので、保湿成分の補給とともにサビ対策をうつと潤った肌を実現する近道に。

抗酸化で基本となる成分は、

◯ビタミンA
◯ビタミンC
◯ビタミンE

の3つです。

抗酸化成分で重要な3つの成分とは

1.ビタミンA

化粧品には、「レチノール」という名前で配合され、特に抗酸化作用が高い成分です。

脂溶性のため浸透力が高く、紫外線吸収剤として自らが壊れることで日焼けの害も生じにくくしてくれます。

2.ビタミンC

メラニン還元効果を持つ抗酸化成分です。

「黒を白にする」ほどのパワーを持ちますが、製品によって浸透力に差があるため、浸透力の高い分子構造のものをきちんと選ばないと期待する効果が得にくいデメリットがあります。

3.ビタミンE

サビ止めのビタミン

と呼ばれる高い抗酸化作用を持ちます。

ビタミンCと一緒に使用すると、相乗効果でより強い抗酸化作用を発揮します。

メラニン色素を含んだ古い角質もスムーズにオフできます。

夏の乾燥で保湿するならおすすめ化粧水はこの3つ

まずはダイレクトに水分を届ける!

乾いた肌を潤すには、水分補給が必須です。

肌の必要な場所へしっかり届けてキープするアイテムを選びましょう。

1位
HAKU メラノフォーカスV
HAKU メラノフォーカスV

シリーズ累計売上1,460万本突破!!

メラニンを含む角層に潤いを与えて整える

潤いを与えながらふき取るようになじませる薬用美白美容液です。

透明感のあるつるつる肌へ。

今なら2週間のトライアルセットあり!
価格:2,700円(税込)

送料無料。

2位
ビーグレン「QuSomeローション」
ビーグレン「QuSomeローション」

肌にしっかり届く先端コスメ!!
17時間持続する

朝7時から夜12時まで

17時間潤いが続くなら・・・

今までの化粧水の概念を変えますよね。

化粧直しもまた違ってきます。

ビーグレンの独自浸透技術があるからこそ。

乾燥保湿ケア向けのトライアルセットがお得です。

トライアルセットは、1,944円(税込)
送料無料。
7日分です。

3位
インナーモイスチュアローションNo.11
インナーモイスチュアローションNo.11

唯一厚生労働省から認められた水分保持能を持つライスパワーNo.11を配合。

角質幹細胞脂質の主成分は、セラミドが約50%。

ライスパワーNo.11は、セラミドの生産力を高め、肌内部を改善します。

しっかりと肌の奥まで届き、ただとどまるだけのものではなく、満たして、「改善」させる、他とは明らかに違う化粧水です。

トライアルセットは、10日分で

1,750円(税別)
送料無料です。

夏の保湿クリーム・乳液おすすめ3選!

しっかりフタをする

これは夏もしっかりやるべきです。

ベタつきの少ないタイプを選ぶ、汗が引いてから塗るなどのクフを。

夏でもフタをしないと潤いが逃げます。

1位
アクティブサージ プラチナイズド ミルク
アクティブサージ プラチナイズド ミルク

抗酸化成分のスペシャル乳液です。

抗酸化成分の中でも、凄いのが、肌にとどまってくれるのは、プラチナだけです。

それがたっぷり入っています。

指輪に、プラチナ選ぶでしょ?
酸化しないからですよ。

エイジングケアもできてコラーゲンもたっぷり。

2位
ホワイトルーセント「ルミナイジングサージ」
ホワイトルーセント「ルミナイジングサージ」

肌を内側から輝かせる高機能美白乳液

メラニンの生成をしっかり抑え、効果的に抑制します。

HAKUにも搭載されている、資生堂独自の4MSK配合。

3位
ラグジュアリーホワイト 薬用デイ&ナイトクリーム
ラグジュアリーホワイト 薬用デイ&ナイトクリーム

乾燥・炎症・酸化・糖化のすべてにアプローチ!!

シアバターと3種の保湿成分が角質層にたっぷりと水分を溜め込んでくれます。

週数回投入で、肌パワーアップ!スペシャルアイテムのおすすめ

肌を乾かせたくない!
栄養不足をカバーしたい

など、目標実現のためには、もうひとつアイテムをプラス!!

1.ピュアホワイト ドリンク

資生堂ピュアホワイトドリンク

資生堂
約7日分
内容量:50ml×6本 + 1本
価格:1,620円(税込)

体本来の美しくなる力をサポート!

クコの実+4種の登用の美容成分が透明感ある肌へ導きます。

カロリーは、たったの9.5kcalなので、気するレベルではありません。

ピュアホワイトお試しセットを見る

2,タカミスキンピール

タカミスキンピール

75万人が選んだ、角質美容水です。

青い瓶で有名であなたも一度は雑誌などで見たことがあるかもしれません。

美容皮膚科で生まれた美容水で、代謝を整え、素肌を呼び戻す、自らのちからで美しくなろうと導いてくれます。

内容量:30ml
価格:4,950円(税込)

お試し価格:1,000円(税込)
内容量:10ml

タカミスキンピール公式サイトを見る

3.生炭酸ジェルパック「ナノアクア」

フェヴリナ炭酸パック

価格:4,500円(税込)
内容量:5回分
送料無料
初回限定で、約70%OFFです。

生炭酸パワーで、一気に逆転する!

スペシャルケアで明日は、特別なイベントがある!
というときに使いましょう。

1回でエステ級の手応えがします。

70%OFF!!ナノアクアお試しセットを見る

化粧水の前に、ブースターを!徹底保湿ケアがプラスできる

くまなく潤すためには、ブースターを。

潤いの道を作ってくれるのが、ブースターです。

「プレ化粧水」や「導入液」とも呼ばれているのが、ブースターです。

化粧水前につけることで、その後のスキンケア用品の浸透を助けます。

お手入れ不足の人、日焼けなどの影響で角層が厚くなっている人は、効果を感じやすいです。

ひと手間で、ルウおい力がアップするので、ぜひやりましょう。

保湿 ←←←←← 落とす

<保湿+浸透力上げ>

この役割を多くの大人の女性が実感し、雑誌でも掲載されています。

ブースターのテクスチャーには種類がある!

・オイル
・ミルク
・ジェル

浸透しないカッチカチの肌を柔らかくして成分を届ける

コスメデコルテでは、「モイスチュアリポソーム」が

洗顔後には、アルカリ性に肌が傾くので、pHを本来の弱酸性に戻すために、肌にすばやく潤いを与える保湿美容液を洗顔後に使いましょう

と提唱していました。

洗顔後、すぐに使用すると潤いが速やかに届き、コンディションを整えながら、肌を角層の芯まで柔らかくします。

人の肌は、乾燥・紫外線・ストレスなどにより表面が硬くなりがちです。

そこに潤いを与えて角層の柔軟性を高めることで、次に使うスキンケア化粧水が入りやすい状態になります。

深くすみずみまで成分を導くため、次に使うスキンケアアイテムが、効果を発揮しやすくなります。

例えば、硬くひび割れた畑に水をまいても奥まで浸透しませんが、耕しておくと、その浸透力は上がります。

肌も同様です。

まずは柔らかく整えて潤いの通り道を作ることで、その後使う化粧品が浸透しやすい状態になります。

ブースターで有名なおすすめは、コスメデコルテの化粧水

細胞間脂質と同構造カプセルが満たして潤す

実は、ブースターっていうカテゴリーは、昔はありませんでした。

では、いつできたのでしょうか?

それは、コスメデコルテの「モイスチュアリポソーム」が発売されてからです。

◯モイスチュアリポソーム

モイスチュア リポソーム

内容量:40ml
価格:10,000円
コスメデコルテ

高い保湿力とはっきり実感できる肌効果で、1992年発売以来、愛されている保湿美容液です。

発売当時から、

洗顔後にすぐに使う美容液

として知られていました。

肌の中で潤い保持を担うのが、角質内の細胞間脂質です。

水分と油分が交互に並ぶ形で、潤いをキープする働きを担っています。

この構造があることで化粧品によって与えた潤いが保持されます。

モイスチュアリポソームは、1プッシュにす兆個も含まれる多重層リポソームカプセルは、この細胞間脂質と同じ構造(ラメラ構造)であるため、同化するように、その隙間を埋めることが可能です。

モイスチュアリポソームの口コミを見る

モイスチュアリポソームを安く購入する

<合わせて読まれている2つの記事>

スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする