毛穴の角栓、角質を洗顔で取る方法!指で軽くこすってとります

毛穴の詰まり

毛穴を掃除する!

毛穴を指を使って取り去る方法とは!?

毛穴の黒ずみや詰まり、しっかり落とす、取り除くと、肌が潤って弾力を取り戻します。

今まで洗顔に頼っていた人も多いと思いますが、なかなか落ちず・・・

最後に行き着くところは、自分の指です。

乾燥肌と角栓、角質が詰まった毛穴に指で洗顔した結果

□ 乾燥する
□ 化粧ノリが悪い
□ 毛穴が目立つ
□ ニキビができる
□ 弾力がない

こんな症状ってありませんか?

◯毛穴に角質が溜まっている

自然に剥がれ落ちるはずが、肌に残った古い角栓が、毛穴の出入り口にたまって、角栓ができます。

◯毛穴に角栓が詰まっている

毛穴の出入り口付近に古い角質が、毛穴の中で皮脂と混ざって固まります。

これが角栓です。

角質と角栓が詰まった肌

古い角質や角栓がたまった毛穴は、詰まると、毛穴が目立ちます。

毛穴が目立つだけでなく、肌表面の皮脂が父祖kして乾燥やざらつきなどのトラブルも引き起こします。

毛穴に詰まった皮脂が肌ざわりを硬くしたり、角質と雑菌が混ざり合い炎症を起こすこともあります。

指で1分間!しっかり洗顔をすると、毛穴の角質と角栓が

□ 潤いや弾力がある
□ 化粧ノリが良い
□ ニキビができにくい
□ 毛穴が目立たない
□ 透明感がある


ターンオーバーが整って、皮脂が潤った肌へ

古い角質をとると、毛穴の通りは良くなります。

中にたまっていた皮脂が外に出て、肌表面の皮脂膜となります。
皮脂膜は、肌のバリア機能を高め、潤いを保ってくれる天然のクリームです。

ターンオーバーも整い、毛穴も目立ちにくくなります。

肌の汚れの代表格は、毛穴の黒ずみ、詰まりです。

もうネットでもよく言われていますが、

ゴシゴシ洗いすぎて必要な皮脂まで落してしまった

そういう人は、肌が乾燥している人が多いです。

乾燥した肌は、ターンオーバーが乱れやすく、古い角質がたまってさらに乾燥します。

大人の肌汚れで一番問題なのは、

皮脂 < 古い角質

です。

乾燥すると、表皮に蓄積した古い角質で毛穴がふさがれます。

すると、皮脂の出口はなくなり、皮脂がたまってプツプツができたり、毛穴の中でアクネ菌などが繁殖して炎症を起こしやすくなります。

化膿するところまでいくと、痕が残る可能性大。

見た目で、白いプルプルがある人は、毛穴が確実に詰まっています。

毛穴の詰まりを防ぐ方法:乾燥対策

しっかりと保湿することで、肌のターンオーバーを整えます。

これが基本です。

その上で、毛穴に蓄積された古い角質を取り除くケアをしましょう。

何を実践してもダメだったあなたに実践してほしいのは、指を使った洗顔です。

スクラブ剤や、EMSなど器具を一切使わず、使うのは、自分の指だけです。

しかも、時間は、わずか1分!!

自分の指で1分間、蒸気で柔らかくなった肌を軽くこするだけです。

1ヶ月ぐらい続けると、ターンオーバーや皮脂分泌が本来の状態に戻り、肌が潤って弾力が出てきます。

たまった角質を取り除く!お風呂場で、指で押さえてこするだけ洗顔の方法とは

たまった角質を取り去り、毛穴の詰まりを防ぎます

<事前準備の方法>
メイクをしっかり落とす
お風呂とシャワーの温度は、38〜40度

<顔を洗う時のポイント>
◯指の側面で押して、皮膚が少しヨレるぐらいが、強めです。
弱めは、肌をなでるような感じです。

◯皮膚が寄れないように動かします。

必ず片方の指で肌を押さえましょう。
皮膚が大きく動かないようにするためです。

そして、もう一方の指で肌を動かします。

ただし、ゴシゴシこするのではありません。

肌が寄れないように押さえて、細かく前後に動かします。

古い角質を取り除くと、毛穴の通りがよくなります。

皮脂が適度に分泌され、潤いを保ちやすくなります。

肌に刺激を与えやすいスクラブ洗顔を使っている人もいますが、自分の指の側面だけでもしっかりと落とすことができます。

毛穴の出入り口や、肌表面にたまっている古い角質を軽くこすって落とす方法です。

洗面台ではなく、お風呂場でしましょう。

湯気で肌が柔らかくなりますし、シャワーで洗い流しながら行うと、肌への負担を押さえることができます。

鼻のまわりやあごなど角質がたまりやすい部分を中心に、肌がよれないよう、できるだけやさしくこすりましょう。

スクラブする時間は、顔全体で30秒〜1分ぐらい。

あまり長時間すると、こすりすぎて逆に肌を傷つけます。

スクラブしたあとは、化粧水、乳液、美容液などでしっかり保湿しましょう。

ニキビや赤く炎症を起こしている場合などは、やめましょう。

指でスクラブのように、洗顔する方法

ステップ1.汗ばむくらいまで湯気で肌をふやかします

5〜10分ほど湯船につかって、湯気で肌をふやかすことで角質を除去しやすくします。

ステップ2.指でおさながら細かくスクラブします

片方の指で肌をしっかりと押さえます。

もう一方の指の側面で肌の表面を軽くこすります。

1ヵ所だいたい、3回ぐらいです。

・唇の縁
唇の縁もプツプツ小さな吹き出物が出やすいので、優しく。

・ほうれい線
意外に汚れがたまりやすいです。

ステップ3.化粧水、乳液、美容液、クリームなどでしっかり保湿する

水分で潤いを補給し、油分でふたをして乾燥を防ぎましょう。

ターンオーバーも整いやすくなります。

毛穴ケア準備編:指先で皮脂つまりを探すチェック方法

<チェックの仕方>
5〜10倍の拡大ミラーを使う
コンパクトタイプで自立するものが便利です。

毛穴の上部の状態や角栓の色をしっかり見ます

指で頬の皮膚を軽く伸ばして、反対の指を肌の上に軽く滑らせます。
凹凸やぶつぶつがある、硬いところを探します。

毛穴がどうなっているか、一度鏡でじっくり見て下さい。

指で皮膚を伸ばしながら、毛穴を見ると、意外なことに気づくはずです。


普通の鏡でも良いですが、できれば、拡大ミラーがおすすめ!

あと、指で触ると、凹凸やざらつきを感じたり、角質が厚くなっているところがわかったりします。

皮膚を片手の指で伸ばして、もう一方の指で、軽くすべらせます。

週に2回程度書くにするだけで、変化を見つけやすくなります。

毛穴に角質が溜まっている 毛穴に角栓が詰まっている
状態 □ 毛穴に一致して白くぽこっと盛り上がっている
□ 角栓の出口がふさがっている
□ 指でなずろと硬いところがある
□ 毛穴が茶色や黒っぽい

□ 角栓が毛穴の出口に頭を出しています

原因 ・角層のターンオーバーが乱れて厚くなった角質が毛穴を塞ぎます

・皮脂量が少ないため、毛穴から排出されず中にとどまります

・水分が抜けると固まり、ブツブツした状態になりいます

・過剰な皮脂で大きくなった角栓が毛穴を広げます

・毛穴が黒ずんだり黒く見えるのは、酸化して黒くなった角栓や毛穴の産毛によるものです

対策 毛穴の出口を覆う古い角質を除去します。

毛穴の通りがよくなると、炎症や乾燥を予防します。

毛穴に詰まった角栓の除去が一番です。

その後に、毛穴を引き締めるケアをします。

 

毛穴の角質を除去する方法!角質をゆるめます

毛穴をふさぐ角栓をゆるめて、化膿、ニキビ跡の予防を行います

<用意するもの>
・オバジのピーリングV10エッセンス
(グリコール酸配合の酸コスメ)

・厚めのコットン

<注意!>

炎症を起こしているニキビや、傷、大きめのほくろは触らないようにしましょう。

また、アトピーの人も。

指で少しこすったときにヒリヒリしたり、ピーリングV10エッセンスを使った時に同じように感じたらすぐに辞めましょう。

角質は、普通は、自然に剥がれ落ちますが、そのまま肌に残り毛穴を覆うことで起こります。

これが、毛穴の角質の詰まりです。

毛穴の中にたまった皮脂が排出できないので、雑菌が繁殖して、炎症や化膿を引き起こすこともあります。

毛穴を防ぐ角質を除去するには、軽く指でこすって、酸コスメを使った方がおすすめです。

ただし、すでに炎症が起きている部分は、辞めましょう。

あと酸コスメを使って赤みが出たりヒリヒリする人も使うのは、辞めましょう。

角質をゆるめて、毛穴の角質を除去する方法

ステップ1.クレンジング、洗顔をする

クレンジングでメイクを落し、泡洗顔でしっかり余分な皮脂や汚れを落します。

ステップ2.お風呂野中で、指で軽くこすります

ざらつきの気になる部分を中心に指で軽くこすります。

目に見る白ニキビなどには触れないようにしましょう。

ステップ3.酸コスメを塗って、肌を整えます。

コットンに酸コスメを含ませて、肌全体をふきとるようになじませます。

角質の厚いあごや額から始めましょう。

刺激を感じるときは、週1回もしくは、注意をしましょう。

>>おすすめ、酸コスメは、オバジのピーリングV10エッセンス

ステップ4.化粧水、乳液、クリームで保湿します

最後に必ず、化粧水、乳液、クリームなどでしっかりと保湿しましょう。

水分と油分を肌に与えないといけません。

乾きやすい目元は、アイクリームを使いましょう。

角質を緩めるおすすめコスメ

オバジ ピーリングV10 エッセンス

角質をゆるめるおすすめは、オバジのピーリングV10エッセンスです。

グリコール酸配合の酸コスメが多いです。

肌の水分量が不足気味の「毛穴が角質にたまっている場合」は、保湿力のある乳酸配合のものでしっかりと潤いを保ちましょう。

毛穴、角栓の詰まりを除去する方法:角栓を押し出します

毛穴を押さえて、角栓を押し出します。

<用意するもの>
・大判のコットン、裂きやすいもの
・拡大ミラー
・酸コスメ
・ビタミンC誘導体入の化粧水

<3つの注意事項>
・お風呂で指で軽くこすったあとに行いましょう
・1回押して角栓が出てこない場合は、一度辞めましょう
2日後にします。
・必ず指にコットンを巻いて、爪はたてないようにしましょう

<ビタミンC誘導体入おすすめの化粧水>
・VC100エッセンスローション

ドクターシーラボ

毛穴の角栓詰まりは、一度指でこすり、角質をゆるめた痕に、毛穴に詰まった角栓を取り除きましょう。

それが、角栓を押し出す方法です。

これまで多くのメディアでは、この方法はダメ!絶対NG!!と書かれていましたが、やり方によってはできます。

肌の表面に見えている白いポツポツは、角栓のほんの一部分しか見えていません。

毛穴の奥深くに入っています。

その奥深くから取り除くためには、毛穴の横に指でおさえて、もう一方の指で角栓を押し出します。

押し出すときに、爪は立てないようにしましょう。

濡らしたコットンを指に巻いて、指の腹で押し出します。
でも、1回で押し出せない場合は、一度辞めて、また翌日に!

毛穴の角栓詰まりを押し出す方法とは

ステップ1.コットンを水で濡らして、2枚に裂きます

肌のダメージを予防するために、コットンは2枚使います。

まずは、水に濡らします。

ステップ2.コットンを指先に巻きます

左手と、右手の人差し指にコットンを巻きます。

ステップ3.肌を軽く引っ張ります

拡大ミラーを見ながら、肌を軽くひっぱります。
毛穴の中にある白い角栓がぴょっと飛び出しそうなら、もう片方の指で、その横で一度固定します。

ステップ4.毛穴のすぐ横を押さえたまま反対の指で押し出します。

角栓の横で止めたまま、次は、反対の指で、下から上に押し上げるように押していきます。

ステップ5.角栓が飛び出したら戻らないようにさっと取ります

角栓が出てきたら、毛穴の中に戻らないうちに取ります。

指で弾くような感じです。

さっと、取り出します。

ステップ6.酸コスメとビタミンC誘導体入化粧水でケアを

肌を整えるために、酸コスメとビタミンC誘導体化粧水で、毛穴を引き締めましょう。

毛穴の角栓が詰まったものを取り出す!おすすめ化粧水

VC100エッセンスローション

ドクターシーラボのVC100エッセンスです。

高浸透型ビタミンC誘導体・APPSを配合。
3種のコラーゲンおよびヒアルロン酸による保湿効果もあります。

>>VC100エッセンスの公式サイトを見る

スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする